おそば屋さん

京都アニメーションと田村ゆかりさんが主。

魔法のチケット

久々にブログ書きます。

 

5/31〜6/3にかけて京都・広島旅行に行ってきました。

主な目的は田村ゆかりさんのライブツアーだったのですが、合間に

響け!ユーフォニアムの聖地イベントがあったり盛り沢山な連休でした。

この記事では5/31の京都について書きます。

 

5/31(金)

この日はロームシアター京都メインホールでのライブ。

どうも京都でイベントやるのは11年ぶりみたいでMCでも触れてました(前回はゆかりちゃん祭り?)

京都アニメーションのオタクなので、関西方面でイベントがあるたび京都には遊びに来てたのですが移動が面倒だったのでありがたみ。

 

勘のいい人はもう気付いてるかと思いますが今回の会場、劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜の舞台でもありました。

ツアーの発表が先行してたので、ユーフォの映画を見てからそれに気付いて当日までワクワク。

 

 

f:id:soba999:20190605185100j:imagef:id:soba999:20190605185113j:imagef:id:soba999:20190605185201j:image

物販が整理券制になったおかげで日中あちこち巡礼できました。

京都でライブやってくれると巡礼が捗るのでまたやってほしいですね。

 

f:id:soba999:20190605184709j:image

あすか先輩から貰った魔法のチケットと一緒に。

 

 

 

 

 

以下ツアーネタバレあり?

 

 

 

 

 

 

この日は王国の大先輩と連番。

チケットを確認すると2列目・・・しかも前に席がなく事実上の最前列。

あすか先輩と連番者に深く感謝をして着席。

 

すっかり恒例になった開演前アナウンスは京都弁のゆかりん

そわそわしながら開演を待ってました。各地でのアナウンスも楽しみ。

開演するとライブ中の記憶がほとんど残らないくらい、光の速さで終演。

最前列の体感時間ってこんなに短いのか。

 

はっきり覚えてるのは15曲目のHello Again

ここから衣装が変わるのですが、その衣装がとにかくスケベ。

今どきの女子高生って感じの制服スタイル。

この日は

・ベージュのカーディガン

・膝上何センチだ!?ってレベルのチェックスカート

・ルーズソックス

・Nバランスのスニーカー

以前にも制服風の衣装を着たことがあったけど、今回は更にリアリティがあって背徳感がすごかったとても似合ってました。ふとももやべえ。

17歳すごい。あの衣装で写真集出たら10万円は出します。

何がとは言わないけど白いモノが見えました。最前からは以上です。

 

もう一つ記憶に残ってるのがアンコールラストのGratitude

ノリノリのガルーダ会長から爆レス。男爵で一番好きになりました。

そして2番の「ありがとう」でゆかりんが目の前に。本当にありがとうございました・・・

あの景色は一生忘れません。

 

一つだけ反省なのはMC即着席が行動に移せなかったこと。

昔から温めてた、最前になったら絶対やるべきことリストには入ってたものの、ゆかりんがあの距離にいたら頭真っ白になって完全に忘れてました。

前の人が座らないと後ろの人が座れないのは毎回思っているので、本当にここだけは悔しいです。後ろの人たち本当にごめんなさい。

座る?なんてやり取りほど無駄な時間はないと思うので積極的に座っていきます。

 

最前列、とにかく重たい。だけどそれ以上に楽しかった。

ステージ上のゆかりんにも“楽しい”が伝わってたら嬉しい。

 

またいつか魔法のチケットを授かりますように。